パンを焼き、おいしいものを探し続ける日々

kamenote

  • 2017-07-22 Sat 14:48:21
  • 雑記
20数年ぶりにご対面、亀の手。
九太呂/カメノテ
ぐろいけど、
美味しさを知ると美しく見えてくる不思議。

お酒のアテにはたまりませんね。
九太呂/170720
九太呂にて。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TONSOKU

豚足茹でたら
おいしい豚骨スープがとれたので、
作ってみますとも、ラーメン。
豚骨醤油ラーメン、作ってみました!
豚骨醤油ラーメン
おいしい。
なんか、ちゃんとそれっぽいラーメン、できてしまいました!

前日の豚足からの
豚足
豚骨スープ。
豚骨スープ
すでにラーメン屋さんの香りです。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

black potato curry

ドリアンのナン的なパンにあわせて、
今日はカレー!
ブラックポテトカレー。

ブラックポテトカレー

ブラクペッパー、クローブ、クミン、コリアンダー、シナモン、カルダモン…

スパイスたっぷりのカレーは、
食べた後も
口のなかがスパイスの残り香で爽やか!
目が覚めました。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

kirisame

  • 2017-07-08 Sat 12:53:30
  • 雑記
「まだ降ってなさそう」と外に出たのに、
階段を降りると雨。
ミストシャワーのように
音もせずやさしく立ち込めるように降る雨。

霧雨。

頭のなかにこの言葉があらわれたのは、
思えば随分、久しぶりのこと。

霧雨の景色で思い出すのは、
ここ広島でも、
長く暮らした博多でもなく、
実家や、
その山の裏手にある、耶馬渓の景色。

湿った緑の風景と
もくもくとあがる温泉の湯気、
むちむちの自然薯がのった蕎麦…。

どうか、あの懐かしい山々に
これ以上の被害がありませんように。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

in good spirits

お休みの今日は、晩酌も陽のあるうちから。
170707_晩酌4
廣島さんの金沢土産、
常きげんの初しぼりを
廣島さんのサケグラスで頂きました。
170707_晩酌1

晩酌の始まりは、果物からというのは、
去年の秋からの習慣で
今日はプラム。

常きげん、旨いし、
プラム、旨いし、
まだ明るいし。

幸せなこと、この上なしです。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

pressed flowers

170706_押し花

自分ではさんでおきながら
辞書の中からあらわれる押し花は、初めて見る花のよう。

陶芸教室に通ってた頃、
釉薬をかけてあとは先生に委ねて、
窯から出てきた器に対面した時のあの感じを
ふと思い出しました。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

red sauce

唐揚げの町の近くで育ったせいか、
やっぱり鶏が好き。

170705_tori.jpg

turkでカリッと焼いた
チキンソテーと
鶏の油で炒めた九条葱の甘酢大蒜醤油。
赤いソースは、
美筋ボディメソッドで荻野さんが紹介していた
ケチャップとマスタード、蜂蜜、タバスコなどをあわせたソース。
これ、最近、お気に入りなんです。





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ginger ale

甘くふわっと苺が香る
私のピンクジンジャーエール。

廣島晴弥/スモールビアグラス 渡り鳥、カモメ-3

スパイスたっぷり
辛口ジンジャーエールに
我が家の苺、
フレーズ・デ・ボアとイエロー・ワンダーを足してみたら
なかなかすてきな飲みものになりました。

グラスは、
廣島さんの渡り鳥とカモメのスモールビアグラス。
渡り鳥(左)の
底の丸いカットがかわいくて、
色のある飲みもの、いろいろあわせてみたいなぁと思う。
ミントの緑、ブルーベリーの紫、トマトの赤…
グラスから湧いてきた、飲みたいもの、いろいろ。














  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Summer has come!

  • 2017-07-02 Sun 16:58:08
  • 雑記
今年の夏も
氏神様、空鞘稲生神社の夏越祭から始まります。

170702夏越祭3

170702夏越祭2

170702夏越祭1

二人ともいい年ね(笑)。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ume

170629_梅

今年最後の梅仕事は、梅干しでした。
梅の甘い香りのなか
ふわふわの産毛に包まれた梅にやさしく触れる、シアワセ。
このなんともいえない幸福感は、
愛猫の背中を撫でる、
あのシアワセによく似ています。

思い出すと
また漬けたくなっちゃうなぁ。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Curry

1日1食カレーだって構わない、
むしろ大歓迎な我が家なもので
NHKの水野仁輔さんの番組が、
最近とても楽しみ!
作りたいカレーがいっぱいです。

その前に
今日は坂田亜希子さんが
「きょうの料理」で紹介していた牛スジカレー。
170627_カレー
最後にカラメルを作って加える技には、初挑戦。
確かにコクがぐんっと増して
いきなり本格カレーとなりました。

カレー、好き!





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

UMA

去年、朝顔を植えたプランターに
ある冬の日、現れた芽。

チューリップによく似た葉の形は、
ただの雑草と思えず、抜くのも忍びなく。
「絶対、ただの草だってー」と言うダンナの言葉に
ぷいっと背いて
いたずら心にそのままにしておいたら、

咲いた!ピンク色の花。
これって、これって、
ねじり草
大好きなねじり草の花なのでした。
きっと鳥からの贈り物、
鳥も憎いことをしてくれます。

真っ白の大輪の花火のような花は、
人参、スカーレットナンテスの花。
スカーレットナンテスの花
種を蒔いて1本だけ順調に育ったもので、
日々、眺めてたら、
この人参の一生が見たくなって、ついに花まで。
何人もいるといいんだけど、
一人っ子はずっと側に置いておきたくなる、そんな心境?(笑)。

私の菜園は、好奇心のままにあちこちとっ散らかって(笑)。
趣味ってこういうものかもなーと思う、
今朝のベランダ時間でした。





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

rosemary

ローズマリーの藤色の花。
あまりにきれいなものだからお酒に漬けてみた。

170623_ローズマリー酒  

うまくいくかな?


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

tuna

キハダマグロと瀬戸田の檸檬で
手製のツナ、作ってみました!

20170618_ツナ-3

出来立ての
ほのあたたかく
檸檬の香りいっぱいのツナは、
素晴らしくおいしくて。

サラダやパスタで脇役的に食べてしまうのは、
もったいないような…
もっといい食べ方、ないかしら。
そう思っていたところに、
いました、ベストパートナー。

ドリアンのパン、ブロン!!!

パンの上に冷たいバター、
粗くほぐしたツナと胡椒の塩漬け。
そして、黒ビール。

20170618_ツナ-2

互いに互いを引き立てあう
間違いのない、組み合わせ。
サイコーでした。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

myrtle

ベランダの銀梅花、満開です!

銀梅花-2

深い緑にたくさん咲く白い花は、
まるで夜空の星みたい。

3年前、ひょろひょろの割り箸みたいだった苗が、
今年は私の肩の高さにまで育って。
もはや抱えきれません…(笑)。

銀梅花

あふれるほどの銀梅花、
またの名をマートル、
そしてまたの名を祝いの木。
お店にも飾ったので見に来てください。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

lemon

ラクレ
先週末に届けてくださった
la cleさんのお菓子たち。

お久しぶりのレモンのバターケーキは、
やっぱり、やっぱり美味しかったぁ…。
お店ではあっという間になくなってしまいましたが、
この黄色がお店の正面にこんもり並べた様子が、かわいらしくて、
写真、撮れなかったことだけが心残りです。

la cleさんは、ちょうどこの初夏に10周年を迎えたそう。
すごいなぁ、10年。
本当におめでとうございます!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

a bouquet of little flowers

三つ葉の花
パクチーの花
オレガノの花
タイムの花
フレーズデボワの花。

170604_野菜の花 白

可憐な菜園の花たちをブーケに。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

baby corn

髭付きのヤングコーン、見つけたので
皮のままグリルで蒸し焼きにしてみました。

170604_ヤングコーン

瑞々しいヤングコーンに
豊かな若緑色の髭。

170604_ヤングコーン 

甘〜くて瑞々しくって
このふわふわの髭が甘くって…
というか、
甘みと風味が一番強いのって、
実はこの髭?

170604_ヤングコーン  

トウモロコシの生態に俄然、興味が湧いてきました。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

strawberry and lettuce

お弁当にもイチゴ。

170531_弁当

鶏団子揚げて、新ジャガ揚げて、ナス揚げて
揚げ物って何より早いのが助かります。

ベランダ菜園からは、
イチゴ、フレーズデボアとイエローワンダーと
レタス、グリークオーク。
ふわふわっと立派に育ってくれました。

170531_グリーンオーク
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

baked

丸パン焼いたので、
お弁当は、パン!

170529_IMG_1694.jpg

ベランダ菜園からは、
ルッコラとみやま小蕪。
まん中の卵は、
坂田阿希子さんが、
前にきょうの料理で紹介していた
ゆで卵のウスターソース漬け。
これ、おいしいんです!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

olive

3歳の我が家オリーブ。
今年、初めての花をつけました。

170522_IMG_1614.jpg

我が家のオリーブは、ネバディロブランコ。
1本では実がならない品種だから、
実は無理かぁ…と思っていたら、

あれ、実???
実だよね、コレ。
170529_IMG_1728.jpg

今朝、見たら
ポツポツ実ができているではありませんか?

どこかのお宅のオリーブと
我が家のオリーブ、
虫が取り持ってくれたみたい。

ありがたやー。






  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Corned beef

コンビーフ、作ったので
お弁当は、サンドイッチ!
170524_IMG_1661.jpg
コンビーフ+レタス+マスタードに
ポテトサラダ+ポトフの人参+レタス+ココナッツオイル。

レタスは、もちろん!我が菜園から。
170524_IMG_1659.jpg

一週間、ハーブの香る塩水に漬けて
ほろほろに煮たコンビーフは、
缶詰のコンビーフとは、
肉の味の濃さがまるで違って
ちょっと感動。
170524_IMG_1658.jpg
一緒に煮た野菜もまた… おいしかったぁ。
特にジャガイモ!




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

pickles

いつの間にやら
今年もラッキョウ仕事の季節。

ラッキョウの親戚といえば、分葱。
「そうだ!」と閃いて
ベランダ菜園の分葱を引っこ抜いて
漬けてみることにしました。

このきれいな色を
170522_IMG_1613.jpg
瓶のなかに閉じ込めて。
170522_IMG_1612.jpg
茎は、熊本の「一文字のぐるぐる」気分で、
ぐるりと結んでみました。
つまみに、良さそ。





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

shiro baigai

何事も〆が肝心。
IMG_1543.jpg
昨日の晩酌の〆、
白バイ貝の炊き込みご飯が、美味しくて…。
貝の風味をまとったご飯と、
プリッとした貝の食感、旨み、
摘みたての三つ葉の香りも、お焦げもバッチリ。
「あぁ、おいしかったぁ…」と、
舌の記憶を辿りつつ、眠りにつきました。

始まりは、
こちのお刺身と、白バイ貝のお刺身を
竹鶴の酸味一体のにごりで。
IMG_1544.jpg
どちらも大当たりのおいしさで、
ダンナがふと「炊き込みご飯…」と閃いたものだから、
「あー、火を通してもおいしいだろうなぁ」と、
白バイ貝のお刺身は、半分、炊き込みご飯に。
出汁も昆布もあえて加えず、
貝と、米粒大に切ったたくさんの油揚で炊いた炊き込みご飯。
IMG_1545.jpg
おいしかったぁ。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

wanted!!!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home

Return to page top