Home > うつわ・道具「LOUTO」 Archive

山口さんのパン

久しぶりの更新になってしまいましたが、元気です! 
この間、いろんな人に会って、楽しみな企みもいろいろいろいろ。

先週の九州出張では
木工作家の山口和宏さんも訪ねて来ました。
いつ走っても気持ちのいい九大本線。
九大本線 

山口さんはフォカッチャを焼いて待っていてくれました。
山口さん-2
ふかふかフォカッチャと、野菜たっぷりのスープ、おいしかったぁ。
山口さん-3
山口さんは9月に個展を予定しています!
山口さん-4



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お茶の時間

個展では、堀さんにおすすめしてもらった、お茶をお出ししています。
しかも、お水は、
はるばる岡山の蒜山から汲んで来てくれた、塩竈の名水。
澄んでいながら、とても豊かな味がします。

おいしいので、
私も、毎日、お茶の時間(休憩)が多い…この頃です。
堀仁憲/no.18粉引ポット、no.33黄三島スダレ文輪花茶杯、no.25鉄彩皿
藝陽堂の初音と。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

LOUTOのWEEKEND BAKERY シュトーレン祭り、
今日も楽しい一日でした!
寒い中、たくさんのお越しをありがとうございました。

埼玉、福岡、熊本から
かるべけいこさん、cimaiさん、わかさ農園さん、空のパンさん、
シュトーレンにパンがたくさん届いて
何より私たちが一番ワクワク…
シュトーレンは年に一度のもの。
おいしいし、パッケージもすてきで、毎年、楽しみなんです。

これは「わかさ農園」さんのシュトーレン。
わかさ農園のシュトーレン
描かれているのは、コレ。
今日、お店でお客さんを迎えてくれた「ヤドリギ」。かわいいでしょう?
木下宝/ピッチャーM、デカンタにやどりぎ わかさ農園/やどりぎ 
欧米ではクリスマスのモチーフとして知られるヤドリギ、
福岡の「わかさ農園」さんが見つけて送ってくださいました!


今日で一旦、WEEKEND BAKERYは最終回。
5年あまりの間、毎月、どうもありがとうございました。

おいしいもの好きの私たちですから、
また違う形で、楽しみなこと、いろいろ企画していきます。
これからもよろしくお願いします!







  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

今月のWEEKEND BAKERYにも、
たくさんのお越しをありがとうございました。

企画展が終わって、再び常設展示スタート。
そんな中、私のパン「ゆき ぱん」は、
久しぶりに参加しましたが、
自分が作ったパンを
皆さんが嬉しそうに選んでくれてるのを見るのは、
照れくさくもありますが、やっぱりうれしいです!
ありがとうございました。

WEEKEND BAKERYも、残すところあと1回。
次回は、毎年、恒例のシュトーレン祭り!
12月14日(土)の開催です。
楽しみにお越しください。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

今月のWEEKEND BAKERYにも、
たくさんのお越しをありがとうございました。

ゲストは、「わかさ農園」さんのパン。
お付き合いは福岡時代からだから
ほんと長いのですが、
実は今回、初めて食べた「カマンベーグル」。

カマンベールチーズの入ったベーグル、
もちろんそれが何かは知っていましたが、
いやー、おいしかった!
軽く焼いて、香ばしくもちっとした生地に、
とろーっと溶けたカマンベールチーズがごろごろ。
「おいしいから、ダンナにも半分あげよう」
「いや…もうちょっとだけ」
「あ、もうちょっとしかないから、いいや」…と、完食。
美味しいものを分かち合うことは、なかなかに困難です(笑)。

次回のWEEKEND BAKERYは、
ちょっと間があいて11月23日(土・祝)の開催。
楽しみにお越しください。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

昨日のWEEKEND BAKERY、
またまた暑い土曜日でしたが
たくさんのお越しをありがとうございました。

今回のゲストは、三﨑信宏さん。
「Penguin Bakery」という名前で、
夏の日にぴったりなパンを届けてくださいました!
1DSC_9293.jpg

来月のWEEKEND BAKERYは、お休みで
次は9月28日(土)。
ちょっと先になりますが、
忘れず(笑)楽しみにお越しください。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「パンに関する14日間」、今年もやります!

「パンに関するー」シリーズ、今年もやります!
パンにまつわる器や道具、
おいしいパンや、ジャムにピクルス…パン教室も! 

私のパン「ゆき ぱん」も、パン、焼きますので遊びにいらしてください。

パンに関する14日間

パンに関する14日間

2013.5.18(土)→6.2(日)
12:00〜19:00
[会期中休み…5.22(水)、29(水)]
[6.2(日)はパン教室開催のため通常営業はお休みします]

今年で三回目となる「パンに関するー」シリーズ、
今年はパンまわりのアイテムを沢山揃え、
企画展「パンに関する14日間」を開催します!

山口和宏さんのカッティングボードや
西本良太さんの木のお皿やスプーン、
坂野友紀さんのバターナイフなど、常設作家さんたちの作品たち!
フランスの老舗、Jean Dubost Laguioleのブレッドナイフやジャムスプーンや
ロシアで作られたKracht社のリネンのクロスに、
トーストが美味しく焼けるturkのフライパン!
他にも、私達が作家さんたちのところを訪れ、
パンのある食卓に似合うお皿やカップなどなど…
いろいろ買い付けてきます!

もちろん!週末ごとのパンの販売や
パティスリークリエイター・田中博子さんのジャム、
料理研究家・広沢京子さんのピクルスに
ごはん屋ヒバリのタナカセイコさんの瓶詰めなど
美味しいもの、たくさん届きます!
そして恒例の「空のパン」のわたなべみゆきさんによるパン教室も!
「パンに関する14日間」ー今年も張り切って開催です!
………………………………………………………………………………………………………………………………
パンの販売予定
5.18(土)12:00~空のパン(福岡)、16:00〜cimai(埼玉)
5.25(土)12:00~わかさ農園(福岡)
6.1(土)12:00~空のパン(福岡)

※6.1(土)は13:00から「空のパン」カフェも開催!
………………………………………………………………………………………………………………………………
「空のパン」のわたなべみゆきさんのホシノ天然酵母で作るパン教室
6.2(日)
 午前の会10:00~13:00 受付終了しました
 午後の会15:00~18:00 受付終了しました

(焼きたてパンの試食+こねたパン生地のお土産付・4800円/各回最大8名/要予約)

ホシノ天然酵母や国産小麦など安心できる材料を使って、一つ一つ手ごねで作られる「空のパン」。
全国誌でも人気の「空のパン」のわたなべさんを福岡より招いてパン教室を行います。
「空のパン」と同じホシノ天然酵母を使って3種類のパンを作ります。
パン焼き初心者の方も、いつも焼かれている方も満足して頂ける内容です。
去年、一昨年とはメニューも違いますので、リピーターの方も大歓迎です!
………………………………………………………………………………………………………………………………
★その他、販売するパンや、パンに関する道具の詳細は、雑記のページでも随時お知らせしていきます!





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Kyusyu

唐津へ 有田へ 熊本へ

先週は九州へ。
唐津、熊本、有田を巡って来ました。

わくわくするような新作が生まれていたり、
また新しいことへ取り組み始めていたり。
作家のもとを訪ねると、
いつも刺激がいっぱいで…
襟を正したり、
やりたいことが、様々、生まれてきたり。

深く大きく深呼吸できたような、いい出張でした。


もちろん、食事の楽しみも忘れちゃいません。
「銀すし」さんのお寿司はやっぱり素晴らしかったし、
熊本の昼のカレー、夜のカレー、有田のごどうふもおいしかった!

初期伊万里 洋食橋本のカレー 有田

お土産は、畑で拾った初期伊万里のかけら。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

先日のWEEKEND BAKERY、
たくさんのお越しをありがとうございました。

今回のゲストは、
熊本の阿蘇に暮らす自然食料理家・かるべけいこさんのお菓子。
季節の素材を使ったケーキと、
久しぶりに食べた かるべクッキーは、やっぱりおいしく、
味わい深く、あとひく味。
おいしかったです!

かるべクッキー/ローズマリー


「ゆき ぱん」は、
出張から戻ったばかりだったので今月はお休み。
来月、また焼きます!

来月のWEEKEND BAKERYは、
5月18日(土)から今年は「パンに関する14日間」、開催します!
来月も楽しみにお越しください。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

先日のWEEKEND BAKERY、
桜が咲いて、苺も旬を迎え…春の香りいっぱいの土曜日、
たくさんのお越しをありがとうございました。

田中博子さんから届いた
美しい4種類の苺のジャムに、
「空のパン」からはサンドイッチに似合いそうなパンが届いて…
パンにジャム、ワインも携え、ピクニックに出かけたくなるようでした。

「ゆき ぱん」も、春気分で
今月はタークのグリルパンで焼いた「菜の花のフォカッチャ」と「桜あんぱん」。

菜の花のフォカッチャ 菜の花のフォカッチャ
桜あんぱん

パンにも花が咲きました。


来月のWEEKEND BAKERYは、4月27日(土)。
来月も楽しみにお越しください。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

昨日のWEEKEND BAKERY、
寒い土曜日でしたが
たくさんのお越しをありがとうございました。

東京の「ごはん屋ヒバリ」の
タナカセイコちゃんのスープの素も美味しそうだったし、
「空のパン」は今月から新パッケージ!
かわいいラッピングのパンが並びました。


「ゆき ぱん」は、2月ですからチョコレート。
ビターチョコと胡桃に、今回は栗をあわせて
「ビターチョコと栗と胡桃のカンパーニュ」を焼きました。
何度焼いてもカンパーニュの焼き上がりは嬉しい!
オーブンの中でぐんぐん膨らみ、クープが割れていく様子、
飽きずに眺めてしまいます。
ビターチョコと栗と胡桃のカンパーニュ


来月のWEEKEND BAKERYは、3月23日(土)。
もう桜が咲いている頃でしょうか?
来月も楽しみにお越しください。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

beet

初めて作ったビーツのスープ。

中里花子/V bowl peppermint ビーツのスープ

花子さんのpeppermintの鉢に。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

気づけば食blog、10日ぶりの更新…
ぼちぼち更新していきますので
今年もよろしくお願いします!

昨日は、今年初めてのWEEKEND BAKERY。
お店の扉を開けると、きれいに並んでくださってて…
わぁっ!と嬉しくなりました。
今年初めてお目にかかる方も多かったので
新年の挨拶をさせてもらったり
賑やかで楽しい土曜日でした。
ありがとうございます。

私の「ゆき ぱん」は、
・南瓜とクミンのへびパン
・林檎とバニラのジャムサンド
・柚子と松の実のカンパーニュ
3種類のパンを焼きました。

今回は干支の「ヘビぱん」、
南瓜とクミンを練り込んだ生地にクープで縞模様を作って
ポーズもいろいろな「ヘビ」が並んだのですが…
写真、撮る間がなく、それが悔やまれます。。

来月のWEEKEND BAKERYは、2月9日(土)。
2月も楽しみにお越しください。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

昨日のWEEKEND BAKERY、
寒い土曜日でしたが、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

毎年、個人的にもとても楽しみな「シュトーレン祭り」。
今回は初登場の千葉の「cimai」さんのシュトーレン、
熊本の阿蘇の自然食料理家・かるべけいこさんのシュトーレン、
福岡の「わかさ農園」さんのシュトーレン、「空のパン」のシュトーレン、
4種類40個のシュトーレンに
そしてクリスマスらしいパンまで…賑やかに並びました。

ディスプレイも頑張ったので、
写真、撮っておけば良かったんですが…余裕なく…
昨日は一日、ずっと、絶え間なく
お客さんが来てくださって
最後のお客さんと一緒に
ようやく私達もお茶を飲んで、一服して…
昨日も、幸せな、あたたかな一日でした。ありがとうございます!

ちなみに私のパン「ゆき ぱん」は、
毎年、作る「カルダモンと胡桃のシナモンロール」。
今年はバターでなく、なたね油で作ったので、軽い食感。気に入りのレシピです。

写真は、早速、頂いた「空のパン」の珈琲シュトーレンを
西本良太さんの木の器で。
「空のパン」の珈琲シュトーレン、 西本良太さんの木の器で
ほんのり珈琲味だけど、お茶にもよくあいます。

来年1月のWEEKEND BAKERYは、1月12日(土)。
また決まりましたら、
お店のblogに詳細をアップしますので
来年も楽しみにお越しください。

ちなみにLOUTOは、
年内は12月28日(金)まで、年始は1月5日(土)からの営業です。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お雑煮

中野さんの福井土産の「黒龍」。
黒龍
ようやく開けました。
福井の日本酒といえば、
「梵」も大好きですが「黒龍」も好き。
20代の頃から福井のお酒とは意識せず好きで飲んでましたが、
改めて福井はおいしいお酒が、私好みなお酒が多いなぁと嬉しくなります。

盃は、中野さんの「羽反盃」。
中野知昭/羽反盃 
軽く、手触りが滑らかな漆の盃は、
どこか料理屋さんで出してもらうより
くつろいだ気持ちで飲む、家での晩酌に似合うなぁ…と
昨日はほろ酔いで、そんなことを思いながらのお酒でした。

肴は、家にあったものいろいろ…
中野さんの「四方皿」に盛った二種は、
中野知昭/四方皿 鶏のロースト、ハヤトウリのピクルス
分かる人には分かる(笑)、ピタパンサンドの具にもした
鶏のローストと、隼人瓜のピクルス、
もちろん、日本酒にもよくあいます。


〆は、「日愉椀」でお雑煮。
中野さんの実家のお雑煮は、
白味噌で、具はお餅だけなんだそうです。すてき。
中野知昭/日愉椀(大・黒) お雑煮
本当はお餅、焼かないそうですが、
私は焼いて。

こんなきりっとしたお雑煮だと
背筋がぴんっと伸びた一年が過ごせそうです。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

銅鑼鉢

中野知昭さんの「銅鑼鉢」、
中野知昭/銅鑼鉢
初めて見た時は、
みかんやお菓子を入れてもいいし、
ちらし寿司も美味しそう…そんな風に思っていましたが、
この数日は、
厚めに輪切りした大根のべっこう煮に、柚子の皮の線切りをこんもりのせたのや、
煮穴子丼、線切り野菜のサラダをまん中にふんわり盛ってもすてきそう…とか、そんな風。
眺めれば眺めるほど、
様々な料理が思い浮かぶ器です。

昨日の晩は、
冷蔵庫にあった塩豚と、昆布、蕪、玉ねぎを煮て盛りつけました。
中野知昭/銅鑼鉢 塩豚と蕪、玉ねぎの煮物
滋味深い塩豚のスープを吸った
やわらかな蕪と玉ねぎ…漆の器に盛ると、
いつもより優しく見える気がします。

もう一つの漆の器は、
いつもの「羽反汁椀」。
いりこと昆布の出汁に、豆腐を崩していれた「おぼろ豆腐のお味噌汁」。
中野知昭/羽反汁椀(小・朱) おぼろ豆腐のお味噌汁
中野さんの朱色には、白味噌もよく映えます。





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

昨日のWEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

「空のパン」のパンに
「わかさ農園」のパン、「ゆき ぱん」のパン…
今回はゲストもパン屋さんだったので
いつも以上にパンでいっぱいの賑やかな土曜日でした。

今月の「ゆき ぱん」は「栗あんぱん」。
そして夜のライブでは、
「わかさ農園」さんのピタパンでの「冬のサンドイッチ」。
「ゆき ぱん」冬のサンドイッチ
「ゆき ぱん」冬のサンドイッチ
ローリエとマリネした鶏肉をローストして、
蓮根はニンニクと赤唐辛子でソテー、
赤ワイン風味のピクルスにしたハヤトウリ、
セミドライトマト、
レタスにグリーンペッパー、そしてパルミジャーノ・レッジャーノ。
いろいろ入った欲張りなピタパンサンドでした。

来月のWEEKEND BAKERYは、12月8日(土)。
毎年恒例、シュトーレン祭りです!
来月も楽しみにお越しください。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

九太呂さんの江波巻

[はじめての漆 漆について知る LESSON])で
お椀にあわせてお出しする、江波巻。

江波巻とは、
広島菜漬を巻いた海苔巻で
こちらに来てから知った隠れた(?)広島名物。

LOUTOのすぐ近くの
大好きな居酒屋「九太呂」さん直伝です!
おいしいですよー。

中野知昭/浅鉢 江波巻

中野知昭さんの浅鉢に盛りつけました。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

漆の椀

出張から戻って
久しぶりの家ごはん。

中野知昭さんの漆の椀に注いだ
熱々のお味噌汁、

中野知昭/羽反汁椀(朱) お豆腐と大根葉のお味噌汁

艶やかな漆の椀を手にとり
ふわっと香る味噌の香り
昆布と煮干しのほっとする出汁の味
あぁ、帰ってきたなぁと 
ようやく、芯からくつろぎました。


今週末、11月3日(土)から「中野知昭 漆の器展 「さわることから味わいがはじまります」が始まります。
こちらの食blogにも漆の器に盛ったお料理、アップして行きますのでお楽しみに!

また初日、11月3日(土)の夜には
[はじめての漆 漆について知る LESSON](詳細→click!)も行います!
私はこの会のお料理当番、
漆の器で実際にお食事しながら楽しみましょう!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEEKEND BAKERY、ありがとうございました!

今日のWEEKEND BAKERY、
たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

栗、栗、栗の栗祭り!
田中博子さんの栗のジャムに
「空のパン」と「ゆき ぱん」の栗のパン…
栗のお陰か、
今日はお弁当食べる間もないほど忙しい土曜日でした。
ありがとうございます!

私のパン「ゆき ぱん」は、
今日は「栗あんぱん」、一本!
栗の形の「栗あんぱん」がずらっと整列した姿、
いつ見ても愛らしくて好きなのですが、
またもや写真を撮りそびれてしまったのが悔やまれます。
でも栗のあるうちに
栗あんぱん、また作ります。


来月のWEEKEND BAKERYは、11月10日(土)。
夜にはライブも!そして、もちろんサンドイッチ付き!
こちらはまた改めてお知らせします。
来月も楽しみにお越しください。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白い鍋

火にかける器たち展」でプレゼントしているレシピカード、
大谷哲也さんからはこの前の2品のほか、
「牡蠣の蒸し焼き」「菜っ葉のたいたん」など他にもおいしそうなレシピを教わりました。

今回、初めて届いた深さのある平鍋は、
汁気の多い鍋物や、煮物にも重宝。
この深すぎず、浅すぎずの深さは、
使ってみると、実に使い良いです!

昨日の晩は、この深さのある平鍋で鍋。
鍋って簡単なのに
一つ一つの素材から染みでた旨味が渾然一体となった滋味…
いつ頂いても、しみじみおいしいなぁと染み入ります。
いつもの土鍋ではなく、
平鍋で食べると雰囲気も変わって楽しい。

大谷哲也/平鍋(深) 鍋

昨日のは、昆布だしに
朝、出かける前に塩をしといた豚バラ、
蕪と蕪の葉、しめじ、お豆腐の鍋。
シークァーサーポン酢で頂きました。

大谷哲也/平鍋(深) 鍋

シメはにゅうめん。

あったまります。



今回」は、器の作り手の皆さんに
耐火の器を使ったとっておきのレシピを教わりました。
お買い上げの方にレシピカードをプレゼントしています。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

口付黒鍋

仕事が終わって…
くたくたぺこぺこで家に帰ってからの晩ご飯作りは、
毎日、「火にかける器たち」に助けられています。

昨日の晩は、土楽窯の口付黒鍋
「鶏胸肉とトマトのソテー」。

土楽窯/口付黒鍋 鶏胸肉とトマトのソテー

鶏胸肉には、きつめに塩・こしょうして小麦粉をはたき、
オリーブオイルを入れた口付黒鍋で両面をこんがり焼きます。
まわりにミニトマトを散らして、
蓋をして弱火にかけ、
お肉に火が入ったらできあがり。

くたっと煮えたトマトをつぶして
ソースのようにからめながら頂きます。
口付黒鍋で焼くと
パサつきがちな鶏胸肉も
ふっくらジューシー。おいしいんです!

中里花子/ito plate 鶏胸肉とトマトのソテー

口付黒鍋に残ったお肉の旨味たっぷりのソースは、
お水を足してご飯を入れて…
塩で味を整え、
溶けるチーズを入れて蓋をします。
チーズが溶けたら、「簡単チーズリゾット」のできあがり。

土楽窯/口付黒鍋 チーズリゾット

黒胡椒をたっぷりふってどうぞ。

土楽窯さんの飴釉は
和のお料理はもちろん、
こんな洋の料理だってよく映えます。



今回」は、器の作り手の皆さんに
耐火の器を使ったとっておきのレシピを教わりました。
お買い上げの方にレシピカードをプレゼントしています。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

平鍋

火にかける器たち展」より
こちらは大谷哲也さんに教わった
「トマトソースのショートパスタ」と「ハンバーグ」。

パスタは、ソースを平鍋で作って
茹で上げたパスタを和えてできあがり。
大谷哲也/平鍋(深) トマトソースのショートパスタ
平鍋は、温度の上がり方がゆるやかなので
ニンニクを焦がしてしまう心配が少ないのも安心です。

「ハンバーグ」も平鍋ひとつで。
大谷哲也/平鍋(深) ハンバーグ
トマトと赤ワインの
おいしいソースがからんだ ふっくらハンバーグができました。



今回」は、器の作り手の皆さんに
耐火の器を使ったとっておきのレシピを教わりました。
お買い上げの方にレシピカードをプレゼントしています。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

じゃがいものチーズ焼き、クミン風味

火にかける器たち展」より
こちらは堀仁憲さんに教わった
「簡単!じゃがいものチーズ焼き、クミン風味」。

堀仁憲/グラタン皿(茶) 簡単!じゃがいものチーズ焼き

昨日の晩はとにかくお腹がぺこぺこで…
早く食べたい!ビールも飲みたい!と
堀さんレシピの「簡単!じゃがいものチーズ焼き、クミン風味」をオーブンで焼きつつ、
胡瓜とトマトとキウイのサラダの準備。
ビールを注いで、はい、乾杯!

堀仁憲/グラタン皿(茶) じゃがいものチーズ焼きとビール

おいしいし、
すぐできるし、
ビールにもよくあいます。



今回」は、器の作り手の皆さんに
耐火の器を使ったとっておきのレシピを教わりました。
お買い上げの方にレシピカードをプレゼントしています。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

油揚げの炊き込みご飯

火にかける器たち展」が始まりました。

会の間、こちらの食blogでも
火にかける器を使った料理を
日々、アップしていこうと思います!

これは土楽窯の福森道歩さんから教わった
「油揚げの炊き込みご飯」。
土楽窯/口付黒鍋 油揚げの炊き込みご飯

土鍋いっぱいに浮かんだ油揚、
土楽窯/口付黒鍋 油揚げの炊き込みご飯
油揚ってやっぱりおいしいし、偉大!
そうしみじみ思ってしまうような…おいしさでした。

土楽窯さんの土鍋で炊いたご飯は、
ふっくらつややか。
米粒がピンっと立って、
甘みが際立つように思います。



今回」は、器の作り手の皆さんに
耐火の器を使ったとっておきのレシピを教わりました。
お買い上げの方にレシピカードをプレゼントしています。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > うつわ・道具「LOUTO」 Archive

Return to page top