Home > 園芸家365日 Archive

rosemary

ローズマリーの藤色の花。
あまりにきれいなものだからお酒に漬けてみた。

170623_ローズマリー酒  

うまくいくかな?


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

myrtle

ベランダの銀梅花、満開です!

銀梅花-2

深い緑にたくさん咲く白い花は、
まるで夜空の星みたい。

3年前、ひょろひょろの割り箸みたいだった苗が、
今年は私の肩の高さにまで育って。
もはや抱えきれません…(笑)。

銀梅花

あふれるほどの銀梅花、
またの名をマートル、
そしてまたの名を祝いの木。
お店にも飾ったので見に来てください。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

a bouquet of little flowers

三つ葉の花
パクチーの花
オレガノの花
タイムの花
フレーズデボワの花。

170604_野菜の花 白

可憐な菜園の花たちをブーケに。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

strawberry and lettuce

お弁当にもイチゴ。

170531_弁当

鶏団子揚げて、新ジャガ揚げて、ナス揚げて
揚げ物って何より早いのが助かります。

ベランダ菜園からは、
イチゴ、フレーズデボアとイエローワンダーと
レタス、グリークオーク。
ふわふわっと立派に育ってくれました。

170531_グリーンオーク
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

olive

3歳の我が家オリーブ。
今年、初めての花をつけました。

170522_IMG_1614.jpg

我が家のオリーブは、ネバディロブランコ。
1本では実がならない品種だから、
実は無理かぁ…と思っていたら、

あれ、実???
実だよね、コレ。
170529_IMG_1728.jpg

今朝、見たら
ポツポツ実ができているではありませんか?

どこかのお宅のオリーブと
我が家のオリーブ、
虫が取り持ってくれたみたい。

ありがたやー。






  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

pickles

いつの間にやら
今年もラッキョウ仕事の季節。

ラッキョウの親戚といえば、分葱。
「そうだ!」と閃いて
ベランダ菜園の分葱を引っこ抜いて
漬けてみることにしました。

このきれいな色を
170522_IMG_1613.jpg
瓶のなかに閉じ込めて。
170522_IMG_1612.jpg
茎は、熊本の「一文字のぐるぐる」気分で、
ぐるりと結んでみました。
つまみに、良さそ。





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Coriander

この可憐な白い花は、
170508_IMG_1444.jpg
パクチーの花。
この姿とあの香りのギャップに萌える?のか、
ただいま菜園では、蜂たちの人気no.1!
毎日、蜂が群がっています。

ゴールデンウィーク明けのお弁当は、
八角と五香粉の香りがエキゾチックな魯肉飯。
ごはんの上の緑の葉っぱは、パクチー。
ツンツンした葉っぱもパクチー。ふわっふわです。
170508_IMG_1443.jpg

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

too fast

まだ4月だというのに
咲いた!
朝顔の花。

170423_IMG_1297.jpg

こぼれ種から出て来た芽を
家の中で育ててみたら、
もう夏が来たかと勘違いしてしまったみたい。

初めて見る春へ、ようこそ。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

wakegi

なんて綺麗な色!
170420_IMG_1192.jpg

ベランダ菜園の分葱は、只今、絶好調。
分葱は、ぬたに、
小松菜と春菊の間引き菜は、塩もみにしてお弁当に。

170420_IMG_1191.jpg

プランターの中を覗いてから献立を決める、
またこの季節がやって来ました。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Let me in!

冷蔵庫からは、
塩ラッキョウ、唐辛子の酢漬け、揚げナッツ、人参の塩もみ、サラダ菜、
ベランダ菜園からは、
ミント、オレガノ、パクチー、みやま小蕪…。
あとは何を入れたっけ?

いろいろ刻んで、
様々な味をかけあわせて、
塩とケイジャンスパイス、
最後にレモンをきゅっと絞って。

170419_IMG_1167.jpg

今日は、一口ごとに様々な香りと食感、
味がかけ算されてく、混ぜご飯弁当。

窓を大きく開けて、
気持ちのいい風をいっぱいに浴びながらのお弁当。

いい季節!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

yellow

咲いた!
170314_IMG_0687.jpg
この前の小松菜
葉っぱは食べて、花は愛でることにしました。
やっぱり可愛らしい菜の花。

お隣の春菊は、刻んで
手製のなめ茸と胡麻とで混ぜご飯弁当に。
170314_IMG_0712.jpg



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Baby Leaves

バイマックルーの新芽、出てきた!

170207_IMG_0294.jpg

小さいとまたまたかわいいバイマックルーの葉っぱ。
こんなに小さくても、
ちゃんとタイカレーの香り。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

snow day

なんと美しい雪の朝。

IMG_0079.jpg

寒い寒いと言いながら
慌てて、野菜の雪、払ったりするのも、どこかうれしく、
雪の日は、
やっぱりいくつになってもはしゃいでしまいます。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

harvest

寒くなって、朝、布団から出るのも
ベランダに出るのも億劫になって来たこの頃。

頼りない主をよそに
菜園野菜は、皆、元気に育ってくれていまして、
採りたての蕪とラディッシュ、分葱で朝ごはん。

IMG_9516.jpg

ありがたい。






  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

soboro

今夜は麻婆茄子!と思ってたけど、
その色も美しい、我が家茄子、Violetta di Firenzeが、
茶色に染まってしまうのは忍びなく、

茄子は蒸して、
肉そぼろを上からかけるということで、
今日のところは折り合いをつけました。

IMG_9374.jpg

色も味のうちよね、お茄子さん(笑)。

IMG_9379.jpg

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

sprout

スプラウトにまで、手、出してます(笑)。
光に向かって
ぐんぐんぐんっと伸びてく、ブロッコリースプラウト。

IMG_0063.jpg

カツオのタタキにも、たっぷりのっける!

IMG_0110.jpg



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

hervest

ラディッシュもできたし、

IMG_0044.jpg

イエローワンダーとフレーズデボワもできてきた。

IMG_0039.jpg

イタリア茄子、Violetta di Firenzeも、
1個もいで来て、お弁当に。

茄子の塩炒めに、ラディッシュの葉のドライトマト炒め、
豚味噌、いちご、大根の皮のぬか漬け。ラディッシュ。
ごはんは、炊き込みごはんと白米のハーフ&ハーフ。

野菜、相変わらず高いから、助かるー。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

pizza

つるつるぴかぴか。

IMG_8539.jpg

ベランダ菜園の茄子、Violetta di Firenzeに、
ラージレッドチェリートマト。
アロイトマトに、オレガノも収穫して…

ピザ、完成! うまーい!

IMG_8556.jpg

採りたての野菜たちは、
味、香りの鮮烈さが違って、
食べるの、夢中!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

couscous

我が家茄子、Violetta di Firenzeで、
クスクス。

IMG_8327.jpg

写真じゃちっとも分からないけど、
クミンとあわせて使った
コリアンダーシードも、我がベランダ畑より。
香り、鮮やか!



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

my best eggplant

ベランダ菜園で実った茄子、
Violetta di Firenzeをまずはturkで。

Violetta di Firenze3

果肉はとろりほくほく、皮は柔らかくて、
味わいは、濃く、はっきりと主張して…
間違いなく、今日のお皿の主役は、この茄子!

期待を遥かに超えて
おいしく実ってくれた、イタリアの茄子、Violetta di Firenze。

まずはシンプルに
塩とオリーブオイルで食べたけれど、
お醤油、ちょっと滴らしても最高です。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Violetta di Firenze

うちの茄子、
Violetta di Firenzeも、
留守にした2日の間に
ぐんっと大きく育ちました。

eggplantの名のとおり
卵のような愛らしい丸みに
白から茄子紺色のグラデーション、
部屋に飾って
しばらく眺めていたいくらい
美しい御姿だけれど

Violetta di Firenze

食べますよ、今晩!
楽しみ過ぎ!!!








  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

eggplant

揚げた茄子のおいしさったらないもので…
昨日も揚げたのに、今日も揚げてしまいました。

IMG_7979.jpg

今日は、鶏と茄子の南蛮。
うまい。沁みる。茄子、万歳!


この気品ある花は、
我が菜園の茄子、Violetta di Firenzeの花。

IMG_7993.jpg

収穫、待ち遠しいっ!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

baby

枝豆の赤ちゃん! 
小さな米粒大の花が、鞘になって、やがて枝豆に。
待ち遠しいったら、ありません。

IMG_7762.jpg


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Visitors

私たち、人間だって
5階まで歩いて登るのは一苦労。
昆虫の小さな体にしたら、
その苦労はいかほど… と思うんだけど、
今日も、5階のベランダ菜園には、虫がいろいろ。

大歓迎なのは、
たまに現れるテントウ虫と、
この働き者のマルハナバチだけでして…(笑)。
IMG_7751.jpg

今朝は、漆黒の羽にコバルトブルーのラインが美しい蝶。
アオスジアゲハという蝶がやって来て、
風にのって気まぐれに身を翻しながら空を舞う姿は、優雅で
まるで貴婦人のよう。目を奪われました。
胡瓜の葉の上にとまった、シジミ蝶も清楚ですてき。
IMG_7753.jpg
だけども、彼女らは、あのにっくき青虫の母親。
早々に退散してもらわねばなりません。

茄子、Violetta di Firenzeの葉に「えっ、穴っ?!」と思ったら、
犯人はバッタ、今年も現る。
IMG_7756.jpg

相変わらず虫は苦手だけれど、
都会でも逞しく生きて、
はるばる5階にまでやって来るガッツには
天晴!とも思います。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

cucumber

今年もできた四葉胡瓜、第1号。

IMG_7526.jpg

棘がピンピンで、コリッコリ。
捥ぎたての胡瓜って、
きれいな水の固まりみたい。

齧ると
去年の胡瓜の記憶が蘇ります。

IMG_7294.jpg




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > 園芸家365日 Archive

Return to page top